Amazonクレジットカードの審査に落ちた時の対処法!AmazonMasterCardで得するためのカード選び

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-6

Amazonポイントがザクザク貯まるクレジットカードと言えば、なんといっても本家のAmazonクレジットカード(正式名:AmazonMasterCardクラシックorゴールド)です。

Amazonクレジットカードは、三井住友銀行が発行する本家Amazonブランドのクレジットカードで、使用額の1%(Amazon内での利用は1.5%)Amazonポイントが付く、ポイント還元率基本1%、Amazon1.5%の高ポイント還元カードです。

高還元率で有名な楽天カードと肩を並べる『基本ポイント還元率1%』ですから、メインカードとして使っているとザクザクとAmazonポイントが貯まっていきます。

しかも、自動的にAmazonポイントが貯まっていくので、いちいちポイント交換などをする必要がなく、まさにAmazonユーザー必須のカードとなっています。

年会費のかかるAmazonMasterCardゴールドになると、Amazonでの還元率は驚きの2.5%!
おまけにプライム会員費が無料になるので、年会費は実質420円で持てます。

・年会費 10,800円(税込み)
・初期設定(WEB明細書+リボ登録)により年会費最大6,480円割引(税込)

計算式:10,800円(年会費)-6480円(初期設定割引)-3900円(プライム年会費)

=420円(実質年会費)

AmazonMasterCardゴールドになると、ポイント還元率が凄いだけでなく海外旅行保険もしっかり付きます。

まさにAmazonユーザーにとって最強のクレジットカードと言えるでしょう。

しかし、問題点が一つだけ。

それはカード発行の審査が厳しいという事です。

審査を行うのは三井住友銀行なので、これが意外と通らないケースが多い。

特に、クレジットカードを使った事がない人や、過去に三井住友VISAカードを少額でも焦がしてしまった人は発行が難しいです。

もしAmazonクレジットカードの審査に落ちたら、どうすればいいのか?

実は、Amazon利用でポイント還元率が1.5%になるカードがあるのです。

それは『JCBカード』です。

という訳で、今回はAmazonMasterCardの審査に落ちてしまった人におすすめのクレジットカードについて紹介します。

JCBカードならAmazonでポイント3倍!セブンイレブンやスターバックスでも3倍以上でお得に使えます

pexels-photo-209743

JCBカードは、三井住友VISAカードと並ぶ超メジャー級のクレジットカードです。現在500万人以上の会員がおり、年間利用額は1兆円を超えています。

Amazonマスターカードの審査元である三井住友よりも審査が緩く、フリーターや派遣社員の方でも発行可能です。

年会費は1250円ですが、年間50万以上の利用で無料になりますから、メインカードとして利用していれば実質無料です。

さて、このJCBカード。

メインカードにするメリットは、なんといってもAmazonでポイント3倍、セブンイレブンも同じくポイント3倍、スターバックスでは5倍というポイント還元率の高さでしょう。

JCBカードは基本ポイント還元率が0.5%と低めなのですが、Amazon・セブンイレブン・スターバックスでは一気に3倍以上のポイント還元率1.5%になるという強力な特性を持っています。

もちろん、それ以外にもポイントが倍になる店舗はありますが、やはりこの3つのメジャー店舗でのポイントバックが一番の注目点でしょう。

ただし、Amazonを利用する時は、JCBカードの所持しているサイト(Oki Doki ランド)からアクセスしないとポイントが3倍になりません。

ポイント優待サイト Oki Doki ランドのお得っぷりがヤバイ!

Happy man enjoying the rain of money

Oki Doki ランドには、ポイントが倍になる店舗が並んでいるので、チェックしてみて下さい。

・Oki Dokiランド

旅行ならJCBパッケージ、洋服ならZOZOTOWNなどがポイント2倍~最大10倍になります。

AmazonMasterCardのようにAmazonに特化してポイント還元率2.5%!とはいきませんが、Amazonで1.5%、Amazon以外の幅広い店舗・サービスでもポイントアップしているJCBカードは、そこそこ優秀と言えるでしょう。

年間利用額に応じて基本ポイント還元率がアップする!

coins-currency-investment-insurance

さらに、JCBカードは年間利用額に応じて基本ポイント還元率がアップします。

年間利用額 ランク ポイント還元率
年間50万円~100万円 スターβ ポイント還元率0.6%
年間利用額100万円以上 スターα ポイント還元率0.75%

年間利用額が100万円を超えれば、基本ポイント還元率は0.75%になります。

スターαランクでAmazonを使うと、ポイント還元率は1.75%(基本0.5%×3倍+スターα特典0.25%)

ポイント還元率ではAmazonゴールドカードには及びませんが、セブンイレブンでもポイント3倍になるので、悪くない選択肢だと思います。

貯まったポイントはキャッシュバックでOK!

Easy money - inspired by Catfathert</a

JCBカードで貯めたOki Dokiポイントは、電子マネーや他社ポイント、ギフトカードなど幅広い商品と交換出来ます。

しかし、面倒くさければキャッシュバック申請をして、お金にかえてしまうのが一番楽です。

年に1回、Oki Dokiポイントをキャッシュバックしてしまえば、それだけ割引になります。

手間もかかりませんし、何よりお金で戻ってくるのが嬉しいですね。

もちろん、Oki Dokiポイントで交換したい商品があれば、そっちを優先すれば良いでしょう。

JCBカードはディズニーリゾートのスポンサーになっているので、ディズニーランドワンデーパスポートがお得に交換出来ます。

また、JCBカードはAmazonと提携を始め、Oki DokiポイントをAmazonポイントと同じようにAmazon内の買い物に使えます。

まとめ:AmazonMasterCardの審査に落ちたらJCBカードで代用しよう!

AmazonMasterCardは、意外と審査がキツく、落ちる人も多いです。

そんな時、JCBカードがあれば高いポイント還元率で代用可能です。

JCBカードでクレジットヒストリー(クレジットカードを利用した履歴)を貯めていけば、AmazonMasterCardも発行出来るようになるので、まずはJCBカードでコツコツとクレジットカードを利用して信用を積み重ねていきましょう。

今なら入会キャンペーンでキャッシュバックも充実していますよ。

・JCBカード 申込はこちら

JCBカードは上位クラスのゴールドカードもお得です。
詳しくはこちら。

・JCBゴールドカードのメリットや使いやすさを徹底レビュー。メインで使えば年会費以上にお得です


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする