三井住友VISAデビュープラスカードがお得な理由はブランド力とポイント還元率1%!20代は絶対作っておくべきクレカです

vfvf

三井住友VISAカードと言えば、CMでもお馴染みのクレジットカード業界におけるトップブランドです。

三井住友銀行が発行している、いわゆる『ブランドカード』であり、信頼力・ステータス・サポートは一流です。

銀行だけに審査が厳しく、しっかりとした社会的地位と収入が無ければ作れないカードです。

その分、持っているだけで一人前の大人として認められる、まさにステータスカードと言えるでしょう。

そんな三井住友VISAカードですが、実は26歳以下ならほぼ審査無しで特別なカードをゲットすることが出来ます。

その特別なカードとは『三井住友VISAデビュープラスカード』です。

・三井住友VISAデビュープラスカード 公式サイト

項目 説明
発行元 三井住友銀行
年会費 無料(1回もカードの利用がなければ2年目から1250円+税)
ポイント還元率 基本1% Amazon1.5% 他
ポイント交換先 キャッシュバック、ギフトカード、他社ポイント等
審査難易度 26歳以下であれば問題なし。学生可

三井住友VISAデビュープラスカードは、26歳以下であれば学生・社会人・フリーターの方でも取得出来るクレジットカードです。

実は、三井住友VISAデビュープラスカードは恐ろしいくらいお得なカードなのです。

今回は三井住友VISAデビュープラスカードについて見ていきましょう。

ポイント還元率は常に1%以上!他社と比べてもかなりお得です

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

デビュープラスカードはポイント還元率が入会後3ヶ月は5倍(2.5%)。その後も常にポイント還元率2倍(1%)という高還元率レートで利用出来ます。

どこで使ってもポイント還元率1%になるのは、他社カードで見ると楽天カードくらいなので、ポイント還元率が低いとされるブランドカードで1%ポイントバックが得られるデビュープラスカードは特別なクレジットカードと言えるでしょう。

「ポイント還元率1%だったら楽天カードでいいじゃないか」

と思った方、それは違います。

楽天カードは確かにポイント還元率が高いことで有名です。ユーザー数も多く、人気のクレカと言えますね。

しかし、楽天カードなどの流通系カードは、ポイント還元率が高い分、コールセンターにつながりにくい・サポートが弱いといった弱点があります。

私もかつては楽天カードをメインカードにしていたのですが、不正利用された時にコールセンターにつながらず、イライラした経験があります。

・クレジットカードを不正利用された私の体験談から学ぶ年会費無料クレジットカードのデメリット

一方、三井住友VISAカードなどのブランドカードであれば、コールセンターにつながりやすい&発行元が大手銀行なので、いざという時のサポートも安心です。

ネットでクレジットカードを利用する機会が多い現代、メールアドレスやログインパスワードが漏れてしまい、不正利用されるケースは少なくありません。

そんな時、やはり安心出来るのはJCBカードや三井住友VISAカード、アメックスカードなどのブランドカードですね。

デビュープラスカードは、そのブランド力、安心感にくわえてポイント還元率1%なのですから、楽天カードよりお得と言えます。

もちろん、楽天のサービスをメインで使う人なら、楽天カードは超お得ですが、そうでない場合は三井住友VISAデビュープラスカードの方がトータルで上と言えるでしょう。

ポイントUPモールを経由すればAmazonで還元率1.5%!キャンペーン時は2%になる!

usagoldcoins

クレジットカードを一番利用するお店と言えば、Amazonですね。

Amazonでの利用は、三井住友VISAデビュープラスカードの場合、通常ポイント1%バックですが、三井住友VISAカード特設サイトである『ポイントUPモール』を経由してAmazonにアクセスすれば、ポイントが2倍~3倍になります。

・ポイントUPモール

ポイント2倍の場合、Amazonでのポイント還元率は1.5%。キャンペーンでポイント3倍にアップしている場合はポイント還元率2%になります。

三井住友VISAカードのワールドポイントは1ポイント5円がレート相場ですから、1年で10万円をAmazonで使った場合、2000円分のポイントが返ってくるという事になります。

Amazonでの利用額 獲得ポイント 換金レート
1000円 4ポイント 20円(1ポイント5円計算)
1万円 40ポイント 200円(1ポイント5円計算)
10万円 400ポイント 2000円(1ポイント5円計算)

「計算おかしくない?」

と思った方、いると思います。

私も最初は

「デビュープラスカード特典でポイント2倍、Amazon利用で3倍だったら基本ポイント還元率0.5%×5倍の2.5%バックじゃないの?」

「もしくはデビュープラスのポイント還元率1%×3倍だから還元率3%じゃないの?」

と思ったのですが、どうやら計算式が違うようです。

5586bbd8ce592d117898ad1083207f56128c528c

あまりにも謎だったので、三井住友VISAカードの公式サイトに問い合わせたところ、下記のような答えが返ってきました。

少し長いので、面倒くさい場合は回答を飛ばして次項目の【分かりやすくまとめてみた】の図表を見て下さい。

ポイントX倍の計算式について公式サイトの回答

【ここから公式の回答です】

お問合せいただき、誠にありがとうございます。
メールのご返信にお時間を頂戴しましたことを、お詫び申し上げます。

●倍という表記は通常利用時のポイントを1倍とした前提での表現となります。
その上で、入会後3ヶ月経過後にポイントUPモールにてポイント3倍のお店を
ご利用いただいた場合は以下の通りとなります。

お問い合わせいただきました件につきまして、
たとえば、入会後3ヶ月経過後にポイント3倍のお店でご利用いただいた場合は以下の通りとなります。

≪ポイントUPモール経由にてポイント3倍のショップで1,000円ご利用頂いた場合≫

○三井住友VISAデビュープラスカードご利用分:2ポイント(1,000円×2倍[デビュープラス限定倍率])

○ポイントUPモール経由による上乗せ分:2ポイント(1,000円×2倍[上乗せ倍率])

従いまして、2+2=4ポイントとなります。

また「三井住友VISAデビュープラスカード入会後3ヵ月間はポイント5倍」の期間内に
ポイントUPモールをご利用頂いた場合のワールドプレゼントの付与ポイントは、以下の通りとなります。

≪ポイントUPモール経由にてポイント3倍のショップで1,000円ご利用頂いた場合≫

○三井住友VISAデビュープラスカードご利用分:5ポイント(1,000円×5倍[デビュープラス3ヵ月間限定倍率])

○ポイントUPモール経由による上乗せ分:2ポイント(1,000円×2倍[上乗せ倍率])

従いまして、5+2=7ポイントとなります。

ご利用金額に応じて、各優遇を個別に計算し、双方の優遇を受けていただける形となっております。

今後ともポイントUPモールをご愛顧下さいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

ポイントX倍について、分かりやすくまとめてみた

pexels-photo-191830-medium
つまり、ポイントが3倍のお店で1000円分デビュープラスカードを使うと4ポイントが付く。

1ポイント5円レートなので20円。

%にすると『還元率2%』になるのですね。

ポイント4倍の店舗は還元率2.5%。5倍なら3%と、0.5%ずつ還元率がアップする仕組みのようです。

ポイント倍率 獲得ポイント 還元率
2倍 3ポイント 還元率1.5%
3倍 4ポイント 還元率2%
4倍 5ポイント 還元率2.5%

ポイント倍率については難しく考えず、ポイント2倍店舗なら1.5%、3倍なら2%のポイント還元率と考えておけばOKです。

大手ブランドカードで、Amazonにてポイント還元率2%を実現出来るのは、三井住友VISAデビュープラスカードかJCBエクステージカードしかありません。

またAmazon以外にも、ポイントUPモールと提携しているショップでは2倍~最大20倍のポイントが付きます。

ユニクロの通販ショップや楽天、楽天ブックスに至ってはポイント還元率4倍で2.5%還元です。

旅行であれば、じゃらん、JTBでポイント4倍。
海外ホテルを最安で予約できる大手海外ホテル予約サイト「エクスペディア」で3倍と、幅広いサービスをポイント2倍以上で利用できます。

ポイント還元率2%ということは、実質2%割引です。

ここまで幅広いサービスで割引を得られるのは、ブランドカードならではの強みと言えますね。

楽天カードなどはポイントが何倍にもなるのは自社グループのサービスのみですから、三井住友VISAカードはその点で選択肢が幅広いのがメリットです。

リアル店舗での買い物も『ココイコ』サービスでお得になる!

plane

三井住友VISAカードは、ネットショップ以外でもポイントが倍になるサービスを展開しています。

ココイコ!で代表的な店舗はDAIMARU、東急百貨店、小田急百貨店、京急百貨店、京王百貨店などがあります。

三井住友銀行が展開しているだけあって、百貨店に強いですね。

OIOI(マルイ)の利用が多い人はエポスカードの方がお得ですが、百貨店全般で見ると三井住友VISAデビュープラスカードはかなりお得と言えます。

エポスカードの強みについては、下記の記事でまとめています。

・エポスカードのメリットは『マルイの割引』『自動付帯の海外旅行保険』『年会費無料ゴールドカード』の3つ!

ココイコ!の使い方は簡単で、ココイコのサイトからエントリーするだけ。
エントリー後、7日以内に対象の店舗でカードを切れば、自動的にポイントが倍になります。

三井住友VISAカードの総合アプリ「Vpass(ブイパス)」からもアクセス出来るので、簡単ですよ。

貯まったワールドポイントはキャッシュバックや各種ギフト、電子マネー、景品と交換出来ます

pexels-photo-1

貯まったポイントは様々な商品やキャッシュバックとして利用出来ます。

キャッシュバックの場合、1ポイント3円のレートで交換可能です。
クレジットカードの利用代金から割引されるので、実質、現金との交換と同じですね。

使い勝手は良いのですが、三井住友VISAカードのポイント「ワールドポイント」は1ポイント5円が通常レートなので、お得に交換したいなら商品券や電子マネー、他社ポイントに変えましょう。

VISAのクレジットカードが使えるお店ならクオカードと同じように使える「VISAプリペイドカード」が手軽かつ1ポイント5円レートで交換出来るので、おすすめです。

250ポイント=1,000円分から交換可能ですから、少額でもサッと交換出来ます。

他社ポイントは、電子マネーWAON、楽天スーパーポイント、dポイント、au WALLET、ビックカメラ、ジョーシン、ヨドバシカメラのゴールドポイントなどがあります。

私は送料無料でAmazonに唯一対抗出来ているネットショップ『ヨドバシ・ドット・コム』を愛用しているので、ゴールドポイントに変えることが多いですね。

電子マネーiDを利用している方はiDにするのがおすすめです。
こちらも1ポイント5円レートで交換出来ますよ。

ポイント有効期限は2年なので、こまめに交換をしよう

Easy money - inspired by Catfathert</a

注意点として、ポイントの有効期限は2年間です。

2年放置してしまうと、せっかく貯めたポイントが消滅してしまうので、なるべくこまめにポイントを交換しましょう。

ポイントは有効期限が古いものから消化されていくので、よほど放置しなければ消滅はしません。

ゴールドカードになると、有効期限が3年、プラチナカードは5年と上位ランクのクレジットカードほど有効期限が伸びます。

デビュープラスカードは2年なので注意して下さいね。

デビュープラスカードを持っていれば26歳以降に自動的にゴールドカードが手に入る!

primegold_p001

三井住友VISAデビュープラスカード最大の利点は、デビュープラスカードを持っていれば26歳以上でカードを更新した場合、審査無しで三井住友VISAプライムゴールドカードにランクアップ出来ることです。

三井住友VISAプライムゴールドカードは、実質年会費1500円で所持できるゴールドカードで、普通なら厳しい審査を突破しないと手に入らないカードです。

年会費は安いですが、その分、海外旅行保険が最大5000万(家族特約つき)。
ショッピング保険付き、国内空港ラウンジを無料で利用可能。
限度額200万まで増額可能…などなど、特典がたくさんあります。

さらにゴールドカードを手に入れれば、上位クラスのプラチナカードも見えてくるので、非常にオイシイ特典と言えるでしょう。

「ゴールドカードって年会費もかかるし、損なんじゃないの?」

と思う方、それは違います。
ゴールドカードの特典を理解すれば、むしろお得ということがわかりますよ。

三井住友VISAゴールドカードの特典やサービスはこちらの記事でまとめています。

・一番安いゴールドカードは三井住友VISAゴールドカード!年会費5000円以下でポイント還元率良&ブランド力のあるクレジットカードです

とにかく、デビュープラスカードを発行しておけば、三井住友VISAゴールドカードが一発で手に入るので非常におすすめです。

三井住友VISAデビュープラスカードでブランドカードを手に入れよう!

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-12

三井住友VISAデビュープラスカードは、初めてクレジットカードを作る人におすすめです。

26歳以下であれば、誰でも申し込めますから、ぜひ1枚持っておくと安心ですよ。

ポイント還元率も高いですし、何より三井住友VISAカードというステータスカードをほぼ審査無しで手に入れることが出来ます。

申込は公式サイトで行いましょう。
今ならキャンペーンでキャッシュバックもやっているので、ぜひ公式サイトをチェックしてみて下さい。

・三井住友VISAカード 公式サイト




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする