大学生におすすめのクレジットカードは絶対JCBカードエクステージ!将来性を考えればJCBが最強です

大学生になると便利なクレジットカードが作れるようになります。

しかし

「どのクレジットカードが一番お得で使いやすいのか?」

と悩む人も多いですよね。

クレジットカードは各社競うようにカードを発行しているので、ポイント還元率や交換システムも複雑になってしまっています。

私もクレジットカードのブログ記事を書くにあたって色々調べたり実際にカードを使ったりしてみましたが、本当に複雑で選ぶのは面倒です。使う店舗やサービスによってお得なカードが異なったり、ポイント還元率のいいカードでもカスタマーサポートがダメだったり…。

しかし、大学生におすすめのクレジットカードは「これだ!」と自信を持っていえるカードがあります。

それは国内クレジットカード最大手の『JCBカード』の20代限定カード『JCBカードエクステージ』です。

・JCBカード 公式サイト

JCBカードエクステージのおすすめポイントは、ザックリ言って3つあります。

・ポイント還元率が高い
・お得だけど審査が難しいJCBゴールドカードへの布石になる
・カスタマーサポートが良い

今回は、JCBカードエクステージの利点とお得な点をしっかり紹介します。

JCBカードエクステージはポイント還元率が高い

pexels-photo-209743

JCBカードエクステージの基本ポイント還元率は0.75%です。

ポイント還元率が高い楽天カードは基本ポイント還元率1%なので、ポイント還元率で見ると楽天カードの方がお得に見えます。

しかし、JCBカードエクステージの強みは

『Amazonとセブンイレブンでポイント3倍』

『スターバックスでポイント5倍』

『海外利用でポイント2倍』

という点にあります。

ショップ名 ポイント還元率
Amazon 還元率1.75%
セブンイレブン 還元率1.75%
スターバックス 還元率2.75%
海外利用 還元率1.25%

他にもゾゾタウン、エネオス、楽天市場、楽天ブックスなどでポイントが2倍以上になるので、これらの店舗でのカード利用が多い大学生にとって、かなりお得なクレカです。

楽天カードは楽天市場や楽天グループのサービスで使うとポイント還元率2%以上になりますが、Amazonやゾゾタウン、セブンイレブンでは1%のままです。

JCBカードならAmazonで1.75%ポイントが貯まる上に、JCBカードで貯まるポイント『Oki Dokiポイント』はAmazonでも1ポイントで割引に使えるのでAmazon派の大学生にはJCBカードエクステージが一番でしょう。

さらにAmazonで買い物をするとAmazonポイントがつきますから、JCBカードのポイントと合わせて、実質かなりの割引を適用することが出来ますよ。

また海外旅行や留学などで海外に行く人にもおすすめです。
海外でJCBカードを切ると、こちらもポイント2倍。ガッツリポイントを貯めることが出来ます。

お得だけど審査が難しいJCBゴールドカードへの布石になる

plane

「でも、やっぱり楽天カードみたいな基本ポイント還元率1%のカードの方がお得なんじゃないの?」

「セブンイレブンやAmazonをそんなに使わないよ」

という大学生も多いですよね。

しかし、JCBカードエクステージを大学生におすすめ理由として、ポイント還元率の他にもう一つ重要な点があります。

それは、JCBゴールドカードへの切り替えが簡単に出来る…という点です。

JCBゴールドカードは、JCBカードの上位ランクに位置するゴールドカードで、年会費は1万円。海外旅行保険に家族特約が付いたり、コンサートや旅行、ゴルフ場などレジャー・トラベルを優待価格で利用出来たり、会員費がかかる分、様々なメリットがあるカードです。

将来、家族が出来て家族旅行に行く機会が増えたり、海外出張や海外旅行に行く機会が増えた方などはコスパが良いカードです。

しかし、JCBゴールドカードの特典で最もお得なのは『ダイニング30』という特典です。

これは一流レストランが30%OFFで利用出来るという、いわゆるレストラン割引サービスなのですが、年会費1万円でダイニングサービスが付くのはJCBゴールドカードシリーズだけです。

ダイニング30は通常のJCBゴールドカードには付かず、JCBゴールドカードを2年間使い、かつ年間利用額が100万円以上の場合に招待(インビテーション)が送られてくる『JCBゴールド・ザ・プレミアカード』にランクアップすれば利用することが出来ます。

JCBゴールド・ザ・プレミアはダイニング30の他に、国内・海外の空港で無料でラウンジを使うことが出来る『プライオリティパス』が無料で手に入るというメリットもあります。

ダイニング30とプライオリティパスという、本来であればプラチナカードでないと手に入らない特典が、JCBカードなら年会費1万円で実現出来るのです。

ダイニング30を年3回使えば、年会費分はすっきりペイ出来ます。

例えば、一流レストランで1人6000円のランチを食べたとして、2人で合計1万2000円。ダイニング30の30%割引を使えば3600円割引されます。

3600円×3回で1万800円。
家族4人でレストランを利用したり、飲み会や接待で使ったりして年3回以上使えば、年会費以上の割引を受けることが出来ます。

一流レストランで割引が可能なダイニングサービスは、他のカードだとプラチナ以上の特典です。同じゴールドカードでダイニングサービスがあるのは『アメックスゴールドカード』くらいですが、あちらは年会費3万円です。

JCBゴールド・ザ・プレミアの年会費1万円が、いかにお得か分かりますね。

しかし、JCBゴールド・ザ・プレミアカードをゲットするためには、JCBゴールドカードを2年以上使わなければいけません。

JCBゴールド・ザ・プレミアにランクアップするためには下記の条件を満たす必要があります。

・JCBゴールドカードを2年以上利用

・カード利用額が年100万円以上×2年

そしてJCBゴールドカードは審査がそこそこ厳しく、直接申し込むなら年収400万~500万以上、かつ正社員として勤続3年以上はないと厳しいです。

お得なカードだけに『JCBのメインカスタマーにしか発行しない』というハードルがあるのです。

しかし、JCBカードエクステージを利用してJCBブランドでのクレジットヒストリー(利用履歴)を貯めておけば、簡単にJCBゴールドカードに切り替えられるので楽ちんです。

楽天カードでいくらクレジットヒストリーを貯めても、JCBゴールドカードの審査にはあまり有利になりませんから、将来お得なゴールドカードを持つことを考えればJCBカードエクステージを学生のうちからしっかり使っておくことが大切です。

カスタマーサポートが良い

images-8

最後になりますが、JCBカードはカスタマーサポートがとても良いです。

年会費無料のカードの多くは、カスタマーサポートが貧弱で、特にコールセンターの数が少ないのか楽天カードなどは混雑状況によって、なかなかオペレーターにつながらないケースが多いです。

普段はカスタマーサポートを使わないので問題ないのですが、紛失したり不正利用された時にサポートにつながりにくいのは最悪です。

私は楽天カードを不正利用された経験があるのですが、カスタマーサポートに繋がりにくく、非常にイライラした経験があります。

・クレジットカードを不正利用された私の体験談から学ぶ年会費無料クレジットカードのデメリット

一方で、JCBカードは三井住友カードと並んでクレジットカードの二大ブランドと言われているだけあって、カスタマーサポートはつながりやすい&丁寧です。

「カードの使い方で疑問がある」
「カードを無くしてしまった…」

などなど、クレジットカード会社のカスタマーサポートを得たい! という時にJCBカードなら安心ですよ。
カスタマーサポートが良ければ問題の解決まで早いですから、時間の節約になります。

社会人になったら時間がとても大切になるので、ポイント還元率の差ばかり見るのではなく、サポートの質や速さも考慮してクレジットカードを選ぶことが大切です。

まとめ:大学生はJCBカードエクステージをメインカードにしよう

JCBカードエクステージは、将来性・ポイント還元率・サポートの良さと3点しっかり揃ったクレジットカードです。

20代専用のJCBカードエクステージなら、審査もほぼ無しで通るので、申込から3営業日でカードが発行されます。

Amazonなどのネットショップや、コンビニでクレジットカードを使うようにすれば、一気にポイントも貯まりますし家計の管理もしやすくなります。

JCBカードの利用で貯まったOki Dokiポイントは、各種電子マネーやJCBギフトカード、ディズニーリゾートの1Dayチケットなど様々なものに交換出来ますし、キャッシュバックすることも出来ます。

Amazonで1ポイントから使えて割引出来るなど、とにかく使い道はたくさんあるので、ポイントを腐らせる心配がないという点も嬉しいですね。

将来、お得なゴールドカードがサッと手に入るというメリットもあるので、ぜひJCBカードエクステージを使ってみましょう。

下記の公式サイトからJCB CARD EXTAGEを申し込むことができます。
今なら入会キャンペーンもやっているので、しっかりチェックしておきましょう。

・JCBカード 公式サイト

その他、おすすめのクレジットカード

JCBカードの他に大学生におすすめのクレジットカードとして三井住友デビュープラスカードがあります。

こちらは基本ポイント還元率1%とJCBカードエクステージより高いです。

・三井住友VISAデビュープラスカードがお得な理由はブランド力とポイント還元率1%!20代は絶対作っておくべきクレカです

三井住友カードのゴールドカードは、JCBゴールド・ザ・プレミアに比べるとダイニングサービスが無いため、ちょっとお得度は下がります。

しかし、年会費が4000円まで割引出来るので、維持コストの面では三井住友カードのゴールドカードの方がお得です。

・一番安いゴールドカードは三井住友VISAゴールドカード!年会費5000円以下でポイント還元率良&ブランド力のあるクレジットカードです

JCBと三井住友はクレジットカード界の2大ブランドですから、どちらを選んでも損をする事はありませんよ。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする