大人が英語を喋れるようになるまでの全手順(IELTSスコア7の社長流)

スマホン
海外でも通用する英語力を身に着けたい!

スマホン
でも、大人になってから英語って喋れるようになるのかな…?

そんな不安を抱えていて、英語学習に手を出せない皆さん、はじめまして。
ゴールドマン社長と申します。

私は海外での起業を志し、28歳で英語を勉強し始めて、独学&フィリピン留学、計2年の勉強をこなし海外大学に入学可能なIELTSスコア7を獲得。

しかし「結婚か夢か」を選ぶことになって結婚を選び、妻と一緒に国内で起業した男です。

ゴールドマン社長
現在は気ままに中小企業の社長やってます

今回は、そんな私が英語学習法についてつらつら書いていきます。

【はじめに】なぜ日本人は英語が喋れないの?

さて、英語は世界で最も話されている言語であり、皆さんも義務教育で勉強してきましたよね。

しかし、それでも日本人で「英語が喋れます」と自信満々に言える人は少ないです。

というのも、日本の英語教育は非常に非効率的だからです。

読み書きに特化しており、それも難関大学受験になると普通の人が絶対読まないような難解な文章を読まされます。

そのくせリスニング・スピーキングは重視しない。

コミュニケーションを取るための言語を学ぶのに、聞く・喋るという点が置いてきぼりなのは、受験制度の弊害としか言いようがありません。

スマホン
なんでリスニングとスピーキングに力を入れないんだろう?
ゴールドマン社長
リスニングやスピーキングは、読み書きに比べてペーパーテストで優劣をつけるのが大変だからね

ゴールドマン社長
大学受験となると、受験生も膨大だから、そんな事してられない。だから読み書きが基本なのさ

スマホン
試験を運営する側の都合なんだね…(泣)

また、日本では日本語が公用語ですから、英語が出来なくても生きていけます。おまけに不況不況と騒がれていても、何だかんだで世界第三位の経済大国。

つまり日常生活でも仕事でも、ほとんどの人が英語を使わずにそれなりの生活をしていけるのです。

スマホン
みんな切羽つまって英語を勉強しない訳だね
ゴールドマン社長
途上国のフィリピンなんかは、言語がタガログ語だけど小学校から授業はすべて英語だし、シンガポールやアメリカへの出稼ぎ&外国人相手の商売が基本だから、多くの国民が英語を使えるんだ
スマホン
その環境だと、英語が喋れなければ中学校も出れないから、みんな絶対使えるようになるね…!

この記事を読んでいる皆さんは、おそらく『大人になって英語を学び直したいけど、今現在ほとんどしゃべれない』人が一番多いと思います。

そして『大人になってから学んでも英語は喋れるようになるの?』という不安も抱えているのですね。

安心して下さい。
大人になってからでも英語は喋れるようになります。

冒頭でも書きましたが、私は28歳の時に『英語を勉強したい!』と奮起し、1年独学で勉強。
その後、フィリピンのとても厳しい語学学校に半年留学して、海外大学に進学できるレベル(IELTS7)まで英語力を引き上げました。

イギリス国営放送のニュース「BBC」も聞き取れますし、海外旅行で

「何喋ってるか分からない」

「自分の喋りたい言葉が英語だと出てこない」

なんて事はまったくありません。

洋書もよほど専門的なものでなければ日本語と同じ感覚で読めます。

次項から、そんな私ことゴールドマン社長が「大人が英語を喋れるようになるまでの全手順(大人の英語勉強法)」を紹介します。(前置きが長くてスミマセン)

なぜ英語を勉強するのか、どこを目指しているのか明確にしよう

まず英語を勉強するにあたって、なぜ英語を勉強するのか? どこを目指しているのか?

という学習の理由と目標を明確にしておきましょう。

英語の学習は、目標レベルにもよりますが、1年以上の長期にわたるケースがほとんどです。

なんとなく…で英語学習を始めると確実にどこかでつまづきます。
英語そのものより、学習へのモチベーション維持が一番むずかしいと私は思っています。

スマホン
確かに、カッコいいから~で英語を勉強しても続かなさそう…僕なんてジムも続かないのに
ゴールドマン社長
英語を挫折してしまう一番の原因は、学習する理由付けと目標が不明確なことさ。人はゴール地点が見えないマラソンは走りきれないんだよね

挫折を避けるためにも、まずは最終目標を立てる。
そして、1ヶ月、3ヶ月、半年、1年…と年4つくらいを目安に短期目標をザックリ立ててから学習しましょう。

私の場合は

『英語で読み書き喋りが難なく出来て、海外で会社を経営できるレベル』

を大目標にしていました。

小目標としては

『1ヶ月で基本文法と基本単語。3ヶ月でTOEIC500点、半年でTOEIC600~700点&旅行英会話がスラスラ』

こんな感じでザックリ立ててから学習を始めました。
小目標は学習をはじめたら、適度に変更して構いません。

スマホン
目標と学習理由はバッチリOK! やる気出てきたぞ!
ゴールドマン社長
じゃあ、次項から効率的な英語の勉強法について学んでいこう。

英語は単語・リーディング・リスニングをバランス良くやるべし


中高生の頃は、英語学習というと、ひたすら『読み』でした。

大学受験で一番得点比率が高いのは長文読解ですから、学校で教えるのはひたすら読むための英語。
単語と文法。あとはリーディングばっかり。

これだけリーディングをみっちりやれば、大学受験の経験者ならそれなりに英文を読む事が出来るようになります。

しかし、肝心のリスニングとスピーキングが置いてきぼり。
聞き取れないし喋れないのでは、お話になりません。

おまけに、せっかく学校教育(受験英語)で詰め込んだ英単語は、放っておくとどんどん忘れていきます。

極端な話、単語が分からないと言語なんて意味不明です。

例えば、下記の文章。

「明日はいい天気になりそうです。洗濯機をまわして洗濯をしましょう」

単語がわからないと、下記のようになります。

「明日はいいXXになりそうです。XXをXXしてXXをしましょう」

完全に???ですよね。

これが日本人があんなにガリガリ英語を勉強しているのにサッパリしゃべれない理由です。

スマホン
そういえば、あんなに必死に覚えた英単語、今じゃ全然覚えてないよ~(泣)
ゴールドマン社長
大学受験を経験した日本人でも、大人になると覚えている単語数は2000~3000語というケースが多い
ゴールドマン社長
英語でコミュニケーションが取れるようになるのに必要な単語数は6000~7000語。さらに英語のニュースや雑誌が難なく読めるようになるには10000~12000語必要だから、全然足りてないよね

単語も忘れてリスニング・スピーキングも出来ない。

大人が英語を勉強するなら、このレベルからスタート…という事を、まず頭に叩き込んで下さい。

なので1からやるつもりで学習しましょう。

「私は大学時代、あれほど英語を勉強した!」と自信満々で基礎をサボる人がいますが、そういう人は絶対に伸びません。

必ず中学レベルの英語からやりましょう。
一応、勉強した基礎はあるのですから、やればすぐ思い出せるはずですよ。

スマホン
よし!じゃあ、まずは英単語をガッツリ覚えるぞ!単語帳をいっぱい買ってこよう!
ゴールドマン社長
待った!単語ばかりやるのは非効率的だし、途中で嫌になるよ。英語の勉強のコツは、バランス良くやることさ!
スマホン
え? そうなの?
ゴールドマン社長
うん。だから慌てず、まずは簡単な教材を各種揃えてから学習に取り掛かろう。いきなり英単語オンリーは苦行だよ

最初に用意する教材と勉強の手順

まずは下記のものを用意しましょう。

・中学レベルの基本文法書
・中学レベルの英単語帳
・リスニング教材

文法

まずは基本文法書。

「英語は使ってれば覚える!文法なんていらない!」

って人がいるけど、あれは嘘。

確かに単語さえ分かれば、話のつながりが分からなくても何となく意味は取れるからコミュニケーションは成立します。

でも、最低限の文法が分からないと英語は上達しません。

特に冠詞の「a」[the]などは日本語にはあまりない概念ですから、ルールを理解しておくべきです。

冠詞はあまり重視されていませんが、英語ではモノによってはかなり意味が変わります。

例えば「ネコが好き」という文章。

I like cat
I like a cat
I like the cat
I like cats

日本語で言うところの「ネコが好き」という意味合いなら、正しいのは一番下の文章ですが、何となく一番上の文章もいけそうな気がしますよね。

しかし、これだと冠詞がないので、外国人からすると

『ネコ(の肉)が好き』

みたいな残酷な意味にも聞こえます。

二番目の英文だと「一匹のネコが好き」と意味不明。
三番目は「あのネコが好き」なので見える範囲にいる特定のネコを指します。

このように、基本英文法を抜かすと、とんでもないミスコミュニケーションが発生する恐れがあります。

だからこそ、中学レベルの英文法からしっかりやりましょう。

英文法はそこまで量が多くないですから、英語学習の中では一番負担が少ないです。

スマホン
ところで、中学レベルの英文法でおすすめの参考書ってないの?
ゴールドマン社長
『くもんの英文法』が見やすくてオススメだよ。私もこれを使っていたからお墨付き

↓こちらは2冊になりますが、こっちも語り口で読みやすくおすすめです。

単語帳

英単語帳は

・速読英単語(入門編)

・ターゲット1000

・システム英単語BASIC

が、おすすめの鉄板ラインナップです。

どれも大学受験生向けの単語帳ですが、受験の参考書は非常に優秀なものが多いので活用しましょう。

私が使っていたのは速読英単語(入門編)です。

(↑ CDは別売りですが、合わせて買ったほうが良いです)

これは英単語をそのまま単体で覚えるのではなく、文章の中で覚えることに特化した単語帳です。文章読解をしながら、そこに出てくる単語を覚えよう!といった感じ。

人は単語を記憶する時、関連付けで記憶します。逆に意味のない単語の羅列は覚えられません。

例えば

「冷蔵庫・飛行機・コーヒー・北欧インテリア」

なんて意味のつながらない単語の羅列は覚えにくいです。

逆に

「冷蔵庫・包丁・ガスコンロ・お鍋・フライパン」

とキッチンにある単語を一塊として覚えようとすれば、これは簡単ですし思い出しやすいです。

速読英単語は、実物を読んでもらえば分かりますが、上記のように効率よく一定のテーマで英単語が覚えられるよう、物語形式になっているのです。

文法の勉強と合わせて文章読解の勉強にもなるので、総合力がグッとつきますよ。

リスニング教材

最後にリスニング教材ですが、これはあれこれ本屋の教材をつまみ食いするより、一つの大型教材を買って長期スパンでやるのが一番です。

おすすめの教材はネイティブ・イングリッシュです。

英会話教材【ネイティブイングリッシュ】



ネイティブイングリッシュは、1日6分、英語を聞くだけで基本的なスピーキング力・リスニング力を身につける事が出来る英会話に特化した英語教材です。

英語初心者~中級者まで使えるリスニング教材で、日本人に特化しているところがポイント。

上記の公式ホームページに解説が書いてありますが、初心者によくある『日本語で考えてから英語に直す』という悪いクセをカバーするよう、ナチュラルスピードの音声の他に、遅めの音声も収録されています。

無理してネイティブスピードでリスニング学習をしても、意味がわからないですし苦痛なだけ。

ネイティブ・イングリッシュはその点、学習が挫折しないよう優しく、なおかつ効果的なしくみが整っています。

日本人にありがちな

スマホン
「文字で見れば分かるのに、リスニングだと聞き取れない」

スマホン
「簡単なフレーズなのにスピーキングになると口から出てこない」

という弱点を補強するのに特化しており、初心者向けのスピーキング・リスニング教材としてオススメです。

ネイティブイングリッシュは、すでに成人してしまい日本語脳(日本語で考えてから英語に直して喋ること)で固定化された人向けに作られた教材なので、英会話にまったく自信がない人にこそ効果があります。

会話で即使えるフレーズとシチュエーションを豊富に取り揃えており、さらにリスニングに弱い人でも安心してステップアップ学習出来るよう「遅い速度」と「ネイティブスピード」の2段階の音声を利用することが出来ます。

日本人の英語学習者にとって、一番の難関と言われているスピーキングとリスニングを1日6分のトレーニングで簡単に強化出来るので、ぜひ英語学習に取り入れてみて下さい。

リスニング・スピーキングの学習はこれ一本で十分です。

レベルの合わない参考書にあちこち手を出すよりも、初心者向けのネイティブイングリッシュをしっかり毎日6分でいいので聞くことで、グッと実践的な英会話力が得られますよ。

ネイティブイングリッシュの詳細は下記の公式ページにてどうぞ。
英会話教材【ネイティブイングリッシュ】 公式ページ

値段は約3万円と高いですが、リスニングCD6枚。スピーキングCD6枚。192ページのテキスト1冊。

さらにニュアンス解説CD3枚に特典としてビジネス英会話のテキスト&CDもついているという大ボリュームなので、むしろお得です。

スマホン
たしかにボリュームたっぷりで、全部やるのに半年くらいかかりそう!
スマホン
でも、本当にリスニング教材はネイティブ・イングリッシュだけでいいの?
ゴールドマン社長
リスニング教材はマジでこれ一つあればOK!あとは格安オンライン英会話やBBCニュースのリスニングで十分だよ
ゴールドマン社長
リスニング教材はNHKの英会話シリーズでも揃えると数万円かかる。ここはケチらないことが大事
スマホン
内容を見てると、買い物での会話とか、病院での会話みたいな簡単なリスニングばかりだけど大丈夫?
ゴールドマン社長
全然OK。むしろリスニング教材は簡単なフレーズの方が覚えやすいし使える。そのまま丸暗記してパッと口に出せばスピーキング能力も上がるからね
ゴールドマン社長
あんまり教材について説明すると長くなるので、あとは公式サイトを見て欲しい。返金保証など色々特典があるぞ

・英会話教材【ネイティブイングリッシュ】 公式サイト

スマホン
CDはパソコンで聞けばいいの?
ゴールドマン社長
パソコンで聞いてもいいし、mp3ファイルにしてスマホに入れてもOK!
ゴールドマン社長
でも家で手軽に聞きたいなら、CDラジカセを買っておくと便利だよ。ソニーのラジカセがコスパ最強!東芝は安いけど中身が中国製で品質最悪だからやめておこう

ソニーのラジカセはこちら↓
Amazonは返品対応が完璧なので、いざ不良があっても新品と交換してもらえますよ。

スマホン
ラジオも聞けるし、何だかんだCDラジカセって便利だよね
ゴールドマン社長
最近は子供と一緒に英会話するお母さんも多いからね。ラジカセ需要はなくならないよ

最初の1ヶ月~3ヶ月はコツコツ勉強すべし

これで単語帳・文法書・リスニング教材が揃いました。

まずは3ヶ月、コツコツ勉強しましょう。

どれか一つを一気にやるのではなく、バランス良く3つの教材を勉強してください。
例えば、1日1時間しか勉強出来ないなら

10分:前日の復習
20分:単語
20分:文法
10分:リスニング
合計60分

といった風にやりましょう。

特にリスニングは1日5分でもいいので聞いて下さい。
スマホに入れたり、PCで再生しっぱなしにするなどして、通勤中や料理中の「ながら勉強」でいいので聞きましょう。

リスニングが一番長丁場になるので、毎日少しずつ英語を聞いて英語に慣れた『英語耳』にしていく事が大事です。

英単語の効率的な覚え方

スマホン
英単語が覚えられないよ…。ノートにコツコツ書いてるけどキツい

ゴールドマン社長
英単語に限らず、一回で覚えようとすると死ぬほどキツい。だから、あえて軽めにサッと見るのが一番だよ

英語学習で一番単調でつまらないのが英単語の勉強です。
しかし、前述したように英単語が分からなければ、英語は絶対に使えるようにはなりません。

そこで、効率的に覚えるためにも、単語暗記のコツを知っておきましょう。

単語を暗記するコツは、ずばり下記の2つ

・こまめな復習
・目でパッと見るだけ暗記

まず、こまめな復習について。

人の脳は、1回見ただけでは物事を記憶出来ません。
何度も繰り返し目にすることで、だんだん覚えていきます。

暗記をする際、脳科学的に一番効率的なのは復習です。
すでに多くの学者が発表している、暗記の最も効率的なサイクルはこちら。

・前日の復習
・1週間分の復習
・1ヶ月分の復習
・1冊分の復習

英単語の学習に当てはめてみましょう。

まず1回目の学習。キツいです。
新しい単語を覚えるのは、どうあがいてもキツいです。

ここは、あまり力を入れずに「ふ~ん、こんな単語があるんだ」くらいのイメージでやりましょう。
英単語を発音して、意味を見て、はい次…って感じでいいです。
(これが目でパッと見るだけ暗記です)

スマホン
「覚える!絶対覚える!」

と気合を入れても、疲れるだけで暗記は出来ません。

スマホン
「忘れても良い。どうせ復習を繰り返さないと覚えない」

という法則を頭の片隅において、リラックスして行いましょう。

そして翌日に前日の復習をする。
これはパッと単語と日本語での意味を見て「ああ、こんな単語あったな~」と思い出せばOK。

ここでも力を入れる必要はなし。
前日に一回やっているので、初回ほど脳にかかる負担は大きくないはずです。

最後に1週間分の復習。
これが一番、めんどくさいかもしれません。

しかし

スマホン
たぶん覚えてるから、復習しないで先に進もう!

とすっぽかしてはいけません。

1週間分となると量も多いですが、ここは一番気合を入れてバシバシと復習しましょう。

ここでの頑張り次第で、英単語の学習効率はグッと変わります。

このサイクルを回していけば、2ヶ月前後で単語帳は終わります。

最後に1冊分の復習。

スマホン
ここまでやるか!? 無理っ!

と感じた方もいると思いますが、実は一度終わらせた単語帳を再度やるのは、初回ほど脳に負担がかからず、ぶっちゃけ時間がかかるだけで楽です。

2回、3回…と繰り返し同じ単語帳をやれば、嫌でも単語を覚えます。
最終的に、色付きマーカーで覚えていない単語をピックアップし、そこだけ重点的に復習しましょう。

そして、1冊の単語帳を2周~3周して、8割以上の単語を覚えたら次の単語帳に進みましょう。

これは東大生もオススメする単語の覚え方です。
ぜひ実戦してみて下さい。

2ヶ月目~3ヶ月目にオンライン英会話やTOEICテストを受けてみよう

2ヶ月~3ヶ月勉強して、とりあえず中学レベルの英語が出来るようになったら、試験を受けてみましょう。
TOEICやIELTSなどの試験でもいいですし

『オンライン英会話で1対1の英会話をやってみる』
『カフェ英会話のマンツーマンレッスンで実際に覚えた英語を使ってみる』

という実地試験でもいいです。

オンライン英会話はスマホがあれば出来ますし、無料体験が出来るのでお金もかかりません。

スマホン
え!?絶対ムリ!全然できないもん!

と思う人もいますが、受けて下さい。

四の五の言わず受けなさい。

日本人は完璧主義で、どうしても試験となると

『万全の準備をして、100点ないしは80点以上取れるようになってから受ける』

という思考の人が多いです。

しかし、試験とはもともと高得点を出すためのものではなく、現時点での自分の実力と目標までの距離を計るものです。

3ヶ月程度の英語学習では、おそらくあまり出来ないでしょう。

それでも、少しくらいは分かる…という感覚を覚えることが大事なのです。

英会話目的の人でも一緒。
英語は勉強したら使ってナンボ。

いつまでも部屋で一人ぶつぶつ英語を勉強していてもダメ。言語を勉強しているのに、会話をしないでどうするんですか?

オンライン英会話や英会話カフェなどで、実際にガツンと使ってみて下さい。できれば、単語帳で覚えた単語とリスニング教材で覚えたフレーズをフルに駆使して下さい。

ネイティブ相手に英語が通じた時の感動は、ものすごいモチベーションになるはずですよ。

できれば他の日本人がいないマンツーマンレッスンがベスト。
ただ、英会話教室はマンツーマンになると高いので、スカイプ英会話の無料体験が一番手っ取り早いです。

オンライン英会話とは?どこが一番おすすめ?

スマホン
オンライン英会話って何? どうすれば出来るの?
ゴールドマン社長
スマホがあれば簡単に参加できる英会話レッスンの事さ。従来の英会話教室だとバカ高いマンツーマンレッスンが格安で出来るのがポイントだね

オンライン英会話とは、ビデオチャットでネイティブ講師と英会話レッスンが出来る英会話教室です。

従来の英会話教室と違い、教室がないので経営側は家賃が必要ありません。
そのためコストが低く、安い料金でレッスンを提供することが出来ます。

講師とフリートークをするだけでもOKで、初心者でも気軽に参加出来るところがポイントです。

オンライン英会話のおすすめはEF(イーエフ)が主催するEFイングリッシュライブです。

24時間オンライン英会話スクール EFイングリッシュライブ



おそらく、英語学習や留学に詳しい人ならEFと聞いてピンと来るかもしれません。

EFはアップル社と共同プロジェクトを組む英語学習の外資系大手です。日本法人は2000年に出来ました。

EFイングリッシュスクールは、EF日本法人が企画するオンライン英会話です。
世界中で英語教育をしている大手EF社ですから、クオリティはお墨付き。英語が苦手な日本人でも、まったく問題なく効率的に教えてくれます。

月額費は6900円と格安!

(大手英会話教室なら週1回のレッスンで1万円、マンツーマン2万円)

スマホ・パソコン・タブレットいずれかがあれば参加出来ます。

ただし、スマホ回線のみで、通信制限にかかっている場合は難しいです。固定回線が無い方は、安定して高速ネットが使えるポケットWifiを使いましょう。

1週間の無料体験(マンツーマンレッスン1回・グループレッスン3回)があるので、3ヶ月前後のタイミングで、ビビらず一度試してみることをおすすめします。

大学受験の経験があり、英語基礎力がある方は1ヶ月目から始めてもOK。
初期から英会話を取り入れておけば、リスニング・スピーキングのレベルアップ速度が段違いです。

レッスン内容など詳細は公式サイトを参考にして下さい。

EFイングリッシュライブ 公式サイト

解約も電話一本ですぐ辞められます。
悪質な英会話教室のようにムリに引き止められたりしません。

また再入会も容易で、いつでもやりたい時にネイティブ講師から英語を教えてもらえますから、名前だけでも覚えておくと今後の選択肢になりますよ。

3ヶ月目以降の英語勉強法について

英語の基礎が出来て、簡単な英語の文章が分かるようになり、英会話も多少出来るようになりましたね。

社会人でも半年ほどコツコツ勉強していれば、そこそこ英語が出来るようになっていると思います。

ここから先の英語勉強法は、目標や人によって異なります。

1:日本で引き続き英語を勉強する
2:私のようにフィリピンに格安語学留学に行く
3:米国やイギリスなどネイティブの国に留学・ワーホリする

大学生や会社を辞めた人なら、2番3番の留学という選択肢がおすすめです。

留学しなくても英語学習は出来ますが、やはり現地の空気や実際に使われている生の英語に触れることで、価値観はガツンと変わってきます。

留学は楽しいですし、人生経験として一度は行った方が良いですよ。

年齢は関係ありません。私がフィリピンに留学した時、そこには18歳から67歳まで、色んな年代の日本人がいました。

皆さん、英語学習を楽しんでいまいたし、良い人ばかり(変人も多数w)で最高の環境でした。

やはり、切磋琢磨し合う仲間がいる学校という環境は最高です。
独学が一番安いですし、仕事しながらでも出来ますが、可能であれば留学をおすすめします。

フィリピンなどの東南アジアへの語学留学であれば、かなり安く留学出来ます。

私の時は月10万円(寮と学費と生活費込み)と日本で一人暮らしするより安かったです。

お金がある人は、米国やイギリス、オーストラリアなどに留学あるいはワーキングホリデーに行くと良いでしょう。
先進国は治安も安定していますし、観光も楽しいです。

私は東南アジアの雑な感じが好きなんですけどね~。

さて問題は1番の方。

日本で英語学習を継続するのは、結構タフなメンタルが必要になります。

一番良いのは、英語をある程度学んだら、外資系企業や英語必須の仕事に転職して英語を強制的に使う環境に自分を置くことです。

給料アップ・キャリアアップになりますし、日本にいながら英語を活かすことが出来ます。

外国人の友達を作ったり、海外ドラマ、海外のニュースを垂れ流すのも良い方法です。

とにかく日本は良くも悪くも日常生活で一切英語を使わない国です。

ですから、英語に触れる環境作りを心がけて下さい。

スカパーと契約して、BBCニュースをテレビで見れるようにして、夕食時は絶対見る!というのが一番楽な英語環境作りです。

日本で英語学習を続けるなら、下記の電子書籍がめちゃくちゃ参考になります。

ひきこもりが教える! 自由に生きるための英語学習法という電子書籍で、素人の方が出版しているのですが、引きこもりから奮起して死ぬ気で英語を勉強した筆者の、ストイックな自伝&学習法の本です。

250円と超格安で買えて、非常に役立つことがたくさん書いてあるので、ぜひ購入してみて下さい。

特に

『ネットで読める海外雑誌を使って自分だけの単語帳をブログで作る』
『BBCニュースこそ最強の教材』

という点は、非常に同意でき、かつ簡単に誰でも始められるので、参考にすべきです。

以上で、大人が英語を喋れるようになるまでの全手順を終わります。

「これだけ?」と思った方は、まだまだ勉強法の本質が見えていませんね。

あれこれ色んな教材に手を出す必要はないのです。

まずは、今回紹介した教材を揃えてきっちりやる。そして、ラストに紹介した「ひきこもりが教える! 自由に生きるための英語学習法」を読んで自分だけのベストな勉強法を構築しましょう。

私の勉強法も、上記電子書籍の勉強法も、あくまで一例です。
最後は自分で、しっかりと目標にあったオリジナルの計画を立てて実行しましょう。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする